1 / 4

享保片面大黒豆板銀

¥11,000

(税込) 送料込み

ゆうゆうメルカリ便

商品の説明

分類···銀貨
享保豆板銀は、正徳4年から享保21年(1720-1736)まで流通した少額秤量銀貨です。
江戸時代最初の幕府発行の慶長銀を財政不足から改鋳した元禄銀、宝永銀とだんだん品位が下がりそれを憂いた歴史で有名な学者の新井白石が6代将軍家宣に進言し慶長の頃の品位に戻し正徳享保と引き継がれ発行され流通しました。そのため銀品位も良く銀80その他20になっています。出品の品は片面が大黒極印の貴重な品です。
銀焼けした黒光りのする美しい光沢が時代の流れを感じさせます。
この機会に是非ご購入をお待ちしています。
注)他の偽通販サイトで画像や紹介文を無断転載して安く売るように見せかけた偽HPがありました。お気をつけ下さい。

国···日本

種類···穴銭/古銭

1か月前

商品の情報

分類

銀貨

商品の状態
未使用に近い
配送料の負担
送料込み(出品者負担)
配送の方法
ゆうゆうメルカリ便
郵便局/コンビニ受取
匿名配送
発送元の地域
岐阜県
発送までの日数
2~3日で発送

商品の特徴

※同じ特徴を持つ商品を検索することができます

出品者

コメント (0)

※売り切れのためコメントできません