メルカリShops

冷戦、国際連合、市民社会

¥4,950

送料込み(出品者負担)

商品の説明

国際連合60年の成果と展望
浦野 起央【著】
A5判 300ページ
4,500円+税
ISBN 978-4916037824

国際連合はどのようにして成立したか? 東西冷戦での役割と21世紀を迎えたなかでのアナンの指摘した視点と現実の取り組みを踏まえて、世界における国際連合の位置づけを論じる。

目次

第1章 冷戦世界と国際連合(国際連合の課題;冷戦世界と国際連合;国際連合半世紀の成果 ほか)
第2章 国連投票行動からみた国際社会の解析(国際社会の推移;日本の国連投票行動の位置;アジア世界の動向 ほか)
第3章 グローバル・ガバナンスと国際連合(国際システムとグローバル・ガバナンス;国際連合の民主化とNGOの参加;市民社会とグローバル秩序展望)

著者プロフィール

浦野起央[ウラノタツオ]
1955年、日本大学法学部卒業。政治学博士。日本アフリカ学会理事、日本国際政治学会理事、アジア政経学会理事、国際法学会理事、日本平和学会理事を歴任。日本大学名誉教授、北京大学客座教授

半年以上前

商品の情報

商品の状態
新品、未使用
配送料の負担
送料込み(出品者負担)
配送の方法
未定(出品者が手配)
発送元の地域
東京都
発送までの日数
1〜2日で発送

ショップ情報

このショップの商品


ショップへの質問

ショップの商品にはコメントできませんが、ショップ出店者とダイレクトメッセージができます