メルカリShops

1 / 2

超映画批評 小冊子『超映画批評2024』

¥800

送料込み(出品者負担)

売り切れ

商品の説明

書籍小冊子『超映画批評2024』
筆者 前田有一/映画批評家

 私は映画批評家ですが、思えばここしばらく映画批評の本を出していない事に気づきました。

 超映画批評というウェブサイトが認められて世に出たものですので、そのタイトルを冠して原点回帰したのがこの小冊子です。

 2023年に公開された映画作品で『レジェンド&バタフライ』(1月27日公開)から『PERFECT DAYS』(12月22日公開)まで全月公開作品、22本紹介しています。

 チルを旨とする時代柄ですので、また新年に読んでいただき1年間の活力としていただきたいとの思いから、身もふたもないダメ出しは控え、どう見ればこの映画で有意義な時間を過ごせるか、に徹してみました。

 そもそも、ひとつの映画がすべての欲求を満たしてくれる事はないわけです。また、多少不出来な映画でも、何を期待していいのか、期待してはいけないのか、事前に知っておいて損はありません。

 その映画を楽しむためには、こういう前提で見ていたほうがいい。そうした情報を的確に提供してくれる本や人は見当たらないので、私がやろうと思い立った次第です。

 この本で紹介した映画から興味のあるものを見ておけば、この1年間の映画シーンを大いに語れるレベルになれるでしょう。

 例年より2割ほどページ数を増やしましたが、価格は据え置きです。なんでも値上げの風潮に逆行する気概を持ちつつ、本格的な批評活動再開ののろしとして、皆様にも応援していただけたら幸いです。

A5判62ページ
¥800(送料・税込み)
2023年12月31日発行(コミックマーケットにて先行頒布)
2024年1月1日発売(メルカリSHOPSにて通販開始)

8日前

商品の情報

商品の状態
新品、未使用
配送料の負担
送料込み(出品者負担)
配送の方法
未定(出品者が手配)
発送元の地域
東京都
発送までの日数
1〜2日で発送

ショップ情報

このショップの商品


ショップへの質問

ショップの商品にはコメントできませんが、ショップ出店者とダイレクトメッセージができます