メルカリShops

1 / 10

トルコ発手織りの山羊の毛のふわふわの毛布シイルトバッタニイェと帆布でつくったポーチ 色々入ります。当店オリジナル

¥1,300

送料込み(出品者負担)

売り切れ

商品の説明


サイズ  たて20センチ よこ27センチ 
内ポケットつき
特別価格1500円 

素材  シイルトのバッタ二エと  生なり色の 8号帆布 

シイルトの毛布は 手よりの糸を使いもちろん手織り 、自然の山羊の毛をつかったものですのでナチュラルです。

★ こちらのシイルトポーチについて★

軽くてふわふわのシイルトバッタ二エ トルコ東、シイルトの遊牧民が生活の為に手織りの毛布を120年以上前から作っております。
山羊の毛で織られた毛布でとても軽くてふわふわな素材でポーチを作ってみました。
携帯やアイフォンの充電器などを入れて旅行などにもっていっても便利ですし、コスメなどを入れても使いやすいです。
色味的に年齢や男女を問わずお使いいただけます。飽きの来ない色合いです
シイルトの山羊の毛のふわふわポーチ如何でしょうか?ギフトにも最適です!
中にも裏とおなじ8号の帆布がはってありますのでとても丈夫なポーチに仕上がっております 


★ 使っているシイルトバッタ二エについて 絶対お勧め遊牧民の知恵シイルト★

120年前から遊牧民の知恵で作られ続けているとても素敵な シイルト(siirt)県で織られたバッタニイェ(battaniye=トルコ 語で毛布の意味です)をご紹介いたします。 
シイルトの織物といえば、このbattaniye がとても有名です。SIIRTはスィイルトと表記しているサイトもございます。 
シイルトはヴァンの近く、ほとんどイラクとの国境地帯で、 今でもトルコ軍とクルドの戦闘が行われており、通常滅多に行けない地域です。
 この地域で織られているこのbattaniyeは(トルコ語で毛布の意味)名前通り、毛布として、敷物として使 われているものです。 
トルコの東はとても寒さが厳しく-20度くらいになります。 この毛布はクルド人が寒い冬に暖をとるために織られています。金銭目的ではなく、昔から生活のために作られていたピースは本当に魅力的です。 
直接現地の織り手の方から購入することにより フェアトレードを心がけております。 
大変しっかりしていますし、自然の山羊の毛で織られていますので、とてもナチュラルな感じです。特にアンゴラ山羊からのモヘヤで織られているこのシイルトは大変価値も高いもので、艶もあり、素晴らしく温かいです。
 自然のヤギの毛で織られていますので、独特のくるくるとした感じも可愛く、とてもナチュ ラルな感じです。アンゴラ山羊は18世紀の中ごろまでオスマントルコが飼育を独占していたらしいです。
その後改良され、良質のモヘアとして世界的に発展していったそうです。モヘアと言えば、カシミヤと並ぶ素材ですね。山羊の毛ですので、羊より高級で暖かです。

28日前

商品の情報

商品の状態
新品、未使用
配送料の負担
送料込み(出品者負担)
配送の方法
らくらくメルカリ便
発送元の地域
静岡県
発送までの日数
1〜2日で発送

ショップ情報

このショップの商品


ショップへの質問

ショップの商品にはコメントできませんが、ショップ出店者とダイレクトメッセージができます